×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

おすすめの室内犬の種類

室内で犬を飼おうと思っている方におすすめの種類としては、チワワ・ダックス・トイプードルなどの小型犬がやはりおすすめになります。チワワの特徴としては、寒さに弱く、とにかく甘えん坊です。ダックスの特徴としては、警戒心が強く泣き声が大きですが、訓練しだいでは飼い主に忠実になってくれます。トイプードルは巻き毛でおしゃれで頭がいいのでいろいろなトリックが出来ます。このように室内犬の種類によって特徴が違うので慎重に選ぶといいでしょう♪

人気の小型犬の種類

小型犬を買おうと思っていらっしゃるならば、ミニチュアダックススムースがしつけやすいのでおすすめです。同じく小型犬の種類のロングよりも抜け毛が少ないのでまだ大丈夫です。ほかにお勧めの小型犬の種類としては、「パピヨン」なんかがいいと思います。パピヨンは全国でも愛好者が多い小型犬なので、非常に助かりますし小型犬の中では抜群に丈夫なのです。また、パピヨンは活発な性格をしていてひとなつっこい犬なので十分に家族の一員になってくれます^^おすすめの小型犬の種類としては、これくらいなのですが、一般的な室内用の小型犬としては、パグ・チワワ・ミニチュアダックスフントなどが人気の小型犬の種類ですね。これらの犬の種類は人気の小型犬であり短毛種であり手入れも簡単です。マイナーな小型犬の種類としては、マルチーズやヨークシャテリアポメラニアン・シーズー・狆・ペキニーズなどがありますが、抜け毛が多いのでかなり手入れが必要になります。

おすすめの大型犬の種類

初めて、大型犬を飼おうと思っていらっしゃるならば、種類としてはラブラドールレトリバーやゴールデンレトリバーがおすすめです。毛は抜けにくいですし優しい性格なので手がかからないですむからです。それから小型犬の種類に比べると賢さも抜群なので貫禄があります。もちろん、これらの大型犬の種類でも子犬の時はやんちゃなので、ある程度は覚悟する必要はあるのですがね(^_^;)また、大型犬を飼うときにいたのはエサの量と散歩の量、大型犬が高齢になった時に介護しなければならない手間などは大きさに比例して負担が大きくなっていくので、気をつける必要があります。大型犬の上記のような種類は性格が優しくて全然問題ないのですが、大型犬でも気性の激しい犬がいるので気をつける必要があります。特にテリア系の種類が好戦的な性格の傾向があるので、要注意だと思います。訓練しだいでは、素晴らしい大型犬の種類ではあるのですがね…まあ、しつけができるかたなばどのような大型犬でも素晴らしい同居犬になってくれます。